ローズコレクション

ル シエル ブルー

四季咲きバラの中でも育てやすいバラの1つです。病気に強いのでブルー系バラの中では初心者向きだと思います。

春・晩秋の花色は紫がかったピンク、夏場は青みが抜けてピンクが濃くでます。暑くても多弁な頑張り屋さん。

春の花曇りのルシエルブルー

春先、蕾が上がってから強い寒さにあたると花弁の縁がボロボロになったり形がいびつに咲くことがあります。(病気ではありません)暖かい場所で育てて蕾から開花へ一気に咲き進められると綺麗な花形になるので心配ないです。

晴天のルシエルブルー

育て始めの2~3年は成長が芳しくなくて焦りがちですが、摘蕾をして株を大きくさせることに集中させると成長が安定して、3年を過ぎたあたりから爆発的に開花が得られます。果報は寝て待て、なバラですね。

半ツヤの照り葉です。陽あたりのよい場所に植えているせいなのか?やや赤みのある明るい緑葉をしています。液肥のスプレーなどをして葉からも栄養を与えながら、多弁で疲れやすい株を助けてあげるとほぼ一年中咲いています。

冬剪定は、細枝を切り落として全体的にバランス良く太い枝だけラウンドに切っておけば、春にはたくさんの枝をだして花がつきます。徒長するような枝もでにくく、巨大にもならず、枝が暴れない、優等生な品種だと思います。

春、ブランピエールドロンサールといっしょに。

上記の写真は大株を移植して3年目のもの。房咲きが順に咲いて美しい景観を描きます。 ホワイト系あるいはピンク系とも合わせやすいですね。 ロサオリエンティスのイリアスもブルー系のバラですが、あちらのほうが花径が小さいです。

2012年 / ロサオリエンティス / シュラブ / ロゼット咲き / 中大輪 / 中香 / 1.3m