ローズコレクション

フロレンティーナ

真っ赤!というのはこういう赤なのね、と思うような美しい赤いバラです。カップ咲きの花形はバロンによく似ているけれど、フロレンティーナのほうが大輪です。

濃い照り葉との対比がとても美しい!少し陰のできる場所だと、このレッドが情熱的でより綺麗でしょうね。撮影するのなら曇りの日がオススメです。

開花時期は中期。返り咲きするので長く楽しめるところもいい。香りはほとんど感じられないのですが、花もちはものすごく良いです。少し木陰に植えているため直射日光にさらされていないからかもしれませんが、 1輪あたり2週間ぐらい咲いています。株が充実すると房咲きになり、いっせいに開花すると真っ赤なタワーのようになり見事です。

春・開きかけのフロレンティーナ

枝のゴツゴツした感じ、丈夫なコルデスのバラの特徴を備えています。枝が固いのでゆるやかにアーチに留めています。オベリスクは辛いかもしれませんね。バラ園ではポール仕立てにしているのをよく見かけます。

2012年 アルゼンチン ブエノスアイレス国際コンクール CL部門金賞
2013年 JRC CL部門銀賞
2016年 ADR受賞

数々の受賞歴が素晴らしい!
それにふさわしい生育しやすさがあります。

赤いバラっていうとビロードっぽいとか、黒ずんでいるような印象のバラが多いですが、色の綺麗な赤バラを探していてみつけたフロレンティーナ。受賞歴が示すとおり、色については文句なしの発色です。たくさんのローズガーデナーがオススメしているのも納得。

春の開花 フロレンティーナ

今のところ、他のバラのついでにちょこっと薬剤を撒いてるんですが、病気らしさは皆無です。この後、梅雨時にどうなるか、去年の様子については記憶にないのでまた追記したいと思います。

2011年 / ドイツ コルデス / つるバラ / カッブ咲き 8cm / 中輪 / 微香・ティー香 / 返り咲き / 樹高2.5m 幅1.5m

開花の盛りをすぎたフロレンティーナ