ローズコレクション

ダフネ

ロサオリエンティスファンと話していると必ずみなさん1株は持っているダフネ。花弁が厚くて花もちがよく、優しい香りがある美しいバラ、という印象です。

私は木陰に植えたのですが、少し陰色が挿すと花色がグリーンがかったクリーム色にみえて本当に上品な美しさ。

少しピンボケしていますが、蕾の状態(春)

蕾はオレンジがかったピンク~開花は薄いピンク色で、満開を過ぎるとややグリーン系に色が変わります。それだけでも魅力的なのに、長く咲いてくれるので嬉しいこと2倍!

トゲはしっかりしていますが、多すぎず、葉も肉厚で濃いグリーンの照り葉。丈夫な条件が外見からもわかります。つるばらとして育てようとすると枝が太く横張りになるので相応のスペースが必要かもしれません。木立っぽく仕立てたほうが管理は楽ですね。私は木立仕立てにして目線下で鑑賞できるようにしています。

うちのダフネはバラ初心者だったころに一度枯らし、友人から挿し木を貰った株なんです。彼女は2メートル高に育てたダフネの太枝を土に深挿ししただけですぐに根張りする、剛健さがにびっくり。

風通しが悪いとうどんこ病がでますが、うどんこを発症しながらも開花するというタフさ。基本的な条件を整えれば耐病性が強く黒点病はいまのところでてくる気配なし。 トータルで考えて、初心者向きのバラだと思います。

ダフネ / 2014年 / 木村卓功 / シュラブ / 波状弁咲き / 中輪 / 中香・ティー / 四季咲き / 樹高 1.6m